株式会社ミナミ


株式会社 ミナミ MINAMI.Co



輸送の安全にかかる取組みについて

平成28年度
株式会社ミナミの輸送の安全にかかる取組みについて

平成28年4月1日
北海道伊達市松ヶ枝町43-17
株式会社 ミナミ
代表取締役 川南 忠士

 当社における、今年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)の『輸送の安全』にかかる取り組みについて、昨年実施したことによる効果や反省点をチェックし、改善ポイントを整理した総括の結果、次のように実施することとしましたので公表します。

1.わが社の「輸送の安全」に係る取組

わが社の事故防止のための安全方針

  1. 社長は、輸送の安全確保が当社の事業経営の根幹をなす最重要事項であることを深く認識し、当社の輸送安全確保において主導的な役割を担い、責任を負います。
  2. 輸送安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上を図ります。
  3. 輸送安全に関する情報は積極的に公開いたします。

2.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

(1)平成27年度目標
☆一般公道における有責事故ゼロを目指す。
☆有責事故総件数を半減させる。
   平成27年度実績

      ※一般公道有責事故 8件(前年0件)
      ※有責事故総件数 13件(前年2件)
      ※構内事故 5件(前年3件)   

当社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件です。
平成27年度は一般公道における事故、構内における事故のどちらも前年より増加し、目標を達成できませんでした。特に平成26年度には0件を達成した一般公道有責事故を増加させないために、今年度は以下の目標に重点的に取り組みます。

(2)平成28年度目標

   ※一般公道における有責事故ゼロを目指す。
   ※人身事故を撲滅する。

社内への周知方法

本掲示及び毎月1回の全体ミーティング時に周知徹底する。

安全方針に基づく目標

一般公道における有責事故ゼロを継続する。
人身事故を撲滅する。

目標達成のための計画

①教育訓練計画

・全運転士を対象とした安全教育研修会の実施(年2回)
・トラック協会主催の安全運転講習への派遣

②その他

・点呼強化報・連・相の徹底)
・デジタコとドライブレコーダー活用によるエコドライブの更なる推進
※上記のほか、日常の点呼時に、適切な指導・チェックを実施し、輸送安全の向上に努めます。

わが社における安全に関する情報交換方法

・警察本部交通部発信の交通安全情報を随時回覧する。
・過去の事故歴、運転士からのヒヤリハット情報を車両安全委員会で取りまとめ情報還元する。(年2回)

わが社の近年の自動車事故の傾向について

平成25年度
業務中の事故が16件発生(物損16件)、公道上では2件(アイスバーンで路外逸脱の自損事故が2件)その他構内での物損事故が14件発生した。

平成26年度
公道上の有責事故ゼロ件を達成、業務中の事故は5件発生した。

平成27年度
業務中の事故は13件発生(物損16件)、公道では8件、その他構内での物損事故が5件発生した。